丹藤 恵一郎さん

YouTube「たんどぅTV」でまちおこし! 地元の街の良さ
お店の魅力を動画で紹介しみんなに知ってもらいたい!

 今回は登録者数1万人超え!今ひそかに話題のユーチューバーたんどぅさんにお話を伺いました。
 

── YouTubeを始めたきっかけは?

 趣味でYouTubeを観たり街歩きすることが好きだったんです。実際に投稿を始めたのは3年前。
 もともと表に出るのが得意ではないんですが、地元が地方なので過疎化が進み寂しくなるのを感じて、地元を盛り上げたい!と一人で「まちおこし」のようなことができないかなぁと…。若い時は地元より他のことに憧れを持って過ごしていたけど、歳をとると地元の魅力に気づきもっとみんなに知ってもらいたい!それなら動画で広めよう!と思ったのがきっかけです。妻にYouTube投稿を始めたいと伝えたら、「勝手にやれば~」と(笑)。まったく知識がないまま高価なカメラを勢いで買って、逃げ場をなくし独学で動画や編集を勉強しました、今は動画づくりが趣味に。

── 青森から須賀川へ来てどうですか?

 もともと地元の「ねぷた祭り」などお祭りやイベントを紹介していましたが、コロナの影響もあって今は飲食店の紹介が多いです。昔ながらの食堂が好きなので、土日の休日を利用して街に出掛けて、街の風景も見せつつ、親しみを感じてもらえるようにと撮影しています。
 昨年6月、妻の転勤を機に須賀川に来たんですが、福島にまったく知り合いがいませんでした。地元に密着して活動するには地元の人と触れ合える職に就きたいと思い農業を!今は阿部農縁の広報活動もしながら動画制作をしています。はじめは名前を明かさずにいましたが阿部農縁で働くのを機に名前を公開しました。「たんどぅ」は中学生の時のあだ名です。今も週に2回ぐらい須賀川中心に近隣市町村も紹介していて動画も600本ほどになりました。

── 登録者1万人超えおめでとうございます!

 ありがとうございます。いやぁ、1万人超えたのは今年に入ってからなんです。
 YouTube を始めてから登録者数1000人を超えるのに1年ぐらいはかかりましたね。お店の様子を伝えながら注文して食べて紹介する食堂シリーズが人気で、実際お店に行って撮影交渉から始めるのですが、お店の方にも動画撮影のこと説明すると快く了承してもらえて、福島はいい方が多いなぁと感じてます。青森だけでなく福島の人にも観てもらうことで、お互いの魅力を知り合える機会になればいいなと思っています。

── 実際にYouTubeを始める前と後で違っていたことは?

 はじめは顔を出すことが怖いと思っていたんです。実際この活動していると街で声をかけてもらえる機会も増え、私にも興味持ってくれる人がいたり、今思えば顔を出して良かったと感じています。青森にいた頃の動画を観てくれている人が実際に農縁に会いに来てくれたり!嬉しいですね。働いているところに僕に会いに来てもらっていいし、農縁のことももっと知ってもらえると嬉しいです。

── 読者の方にメッセージをどうぞ!

 動画で紹介した場所に実際に行ってもらえることがやっぱり一番嬉しいです。動画を観た人に、お店行ってもらえたり、またそのお店を誰かに紹介してくれたら嬉しいなぁって。YouTubeって世界中どこにいても観れるので少しでも地元に貢献できたら嬉しいなぁって思います。街で見かけた時は声をかけてくれても構いません(笑)。
 

◆[プロフィール]◆
須賀川在住
ユーチューバー “たんどぅTV”
丹藤 恵一郎さん(たんどうけいいちろう)

YouTube “たんどぅTV”
https://www.youtube.com/channel/UCTLty-ZB-NisCXnu_N04KWA

1982年青森県弘前市生まれ(38歳)
須賀川市内在住。
弘前工業高校卒業後は、実家(自営業)手伝い、その後会社員として働く。35歳で結婚。
2020年6月に奥様の転勤を機に福島へ。
現在は須賀川市の阿部農縁に勤務。
普段は農縁で畑仕事や加工商品つくり、農縁のホームページ制作など広報活動を手掛けつつ、須賀川市を中心に地元でユーチューバーとして活動。